金利が高く手数料が安い!優良ネット銀行を5つ紹介します!

ネット銀行はメガバンクと比較して、振込手数料やATM手数料が安い、定期預金の金利が高いというメリットがあります。また、ネットによる支払いや入金と相性が良いのも魅力です。現代に生きる誰もが、ネット銀行に口座を開く価値があると言えるでしょう。

そこで、今回は特に優良と思える利用したらお得なネット銀行を5つ紹介します。

口座数トップの「楽天銀行」

楽天銀行はネット銀行の中で、最も口座数が多いネット銀行です。使っている人が多いということが、優良ネット銀行だと言う裏付けになるかもしれません。特に楽天カードを持っている人は、楽天銀行を使うと「楽天スーパーポイント」が貯まりやすくなるためお得です。

楽天市場で買い物をした時の獲得ポイントが、楽天銀行に口座を開くだけで、+1倍になるためです。

ステージアップで得をする「イオン銀行」

イオン銀行の魅力は、利用状況によって「ステージ」がランクアップし、待遇が良くなるという点です。例えば普通預金の金利は通常なら0.01パーセントですが、ステージアップをしてゴールドステージになると、0.10パーセントになります。

実に十倍の金利を得ることができ、メガバンクの100倍以上の高金利になります。また、ATMの出金手数料が無料なのも魅力です。イオンモールが近くにある人に特におすすめします。

コンビニで利用しやすい「SBJ銀行」

SBJ銀行は定期預金金利が高いことで知られているネット銀行です。5年ものの定期預金の金利は0.20パーセントと高いため、定期預金目的でネット銀行の口座を開設したい人には特におすすめします。また、セブンイレブンやファミマなどコンビニのATMの出金手数料が無料になることがあるため、コンビニを利用する機会が多い人にもおすすめできます。

振込手数料が無料になる「住信SBIネット銀行」

住信SBIネット銀行もイオン銀行のように「会員ランク制度」を導入しています。ランクが上がると、ATM出金手数料が無料になるだけでなく、「振込手数料」が無料になるケースがあります。振込手数料は300円から400円程度かかるのが相場です。

他行に振り込みをする機会が多い人は、住信SBIネット銀行に口座を開設すると良いでしょう。

定期預金金利が高い!「あおぞら銀行BANK支店」

あおぞら銀行BANK支店の定期預金金利も0.20パーセントと、メガバンクの100倍以上高く、定期預金で資産を増やしたい人にとって魅力的です。しかも、ランクアップやステージアップなどの必要がなく、無条件でこの高金利を享受できます。

ネット銀行を定期預金のための場と考えるなら、あおぞら銀行BANK支店をおすすめします。

目的に合うネット銀行の口座を開設しましょう

ネット銀行の口座を開設する時は、使用目的をはっきりさせるようにしましょう。なぜなら、定期預金をするためにネット銀行を開設したい人にぴったりのネット銀行と、無料でATMを利用したい人にぴったりのネット銀行は違うためです。

まずは自分の目的をはっきりさせて、その上で今回の記事を読めば、優良なネット銀行で口座を開設できるはずです。

参考情報「定期比較
1番賢いネットバンク選びnet … ネット銀行おすすめランキング&金利比較-1番賢いネットバンク選びnet